読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

複数tsファイルをTsSplitterで一括処理させるバッチスクリプト

 が欲しくなって、調べてみました。以下の記事を参考に、私の環境用にカスタマイズしてみました(笑。素晴らしいスクリプト、ありがとうございます。


スクリプトの準備
 まずは、以下の囲みの内容をテキストエディタにコピーします。そして、SPathの値(TsSplitterのパス)と、SParam4の値(出力先フォルダ)を、使用環境にあわせて変更します。このテキストファイルを、例えば、「TsSplitter一括処理.bat」のようなファイル名で任意の場所に保存します。


■実行方法
 このbatファイルに、tsファイルをドラッグ&ドロップするだけで、TsSplitterによる処理を実行させることができます。複数のtsファイルを選択してこのbatファイルにドラッグ&ドロップしても、一括処理してくれますので便利です。素晴らしいスクリプトですね。私も活用させていただきます(笑。

@echo off
rem このファイルにtsファイルをD&Dする。
rem 複数ファイルドロップ対応
rem SETにあるTsSplitterファイルへのパスと、HDファイルの出力先を、環境に合わせて変更する必要あり。
rem TsSplitter一括処理用batファイル Version おにぃちゃん
rem 2011/05/09
rem
rem 処理内容
rem TsSplitter.exe でtsファイルからHDファイルを抜き出す。

SETLOCAL
SET SPath="D:\Program Files (x86)\TsSplitter Ver1.23\TsSplitter.exe"
SET SParam1=-SD2
SET SParam2=-SD3
SET SParam3=-1SEG
SET SParam4=-OUT "J:\TV"
SET SParam5=-WAIT2

@echo %DATE% %TIME% TsSplitterHD 処理開始

:start
IF "%~1"=="" GOTO syoriend
IF NOT "%~x1" == ".ts" GOTO next

:syori
%SPath% %SParam1% %SParam2% %SParam3% %SParam4% %SParam5% "%~1"
@echo %DATE% %TIME% 処理完了 "%~1"

:next
SHIFT
GOTO start

:syoriend
@echo %DATE% %TIME% TsSplitterHD 処理完了

ENDLOCAL

広告を非表示にする