気分転換に

 この週末いじっていたらこんな感じになってきた。全体的な雰囲気は(一部を除き)出てきましたが、まだ生楽器系の表情付けができてないので、もうちょっと粘ってみたいところ。特に修正かけたいのがストリングス。MOTIF-RACK XS音色の「MediumHall」が私のお気に入りで、殆どの楽曲で使っているのですが、この音色の場合はAssign1(CC16)パラメータで音の立ち上がりを緩やかに変えたりできるので、エクスプレッションのなめらかなカーブを描かなくても簡単に表情付けができます。ただ、ビブラートの表現はモジュレーションホイール(CC1)パラメータではちょっと難しく、音量が規則的に大小に震えるだけなので、ピッチベンドカーブを手描きしてエクスプレッションと同期させるとか…なにか工夫が必要ですよね。まだこのあたりは試してないので、もうちょっと試行錯誤してみようかと。あとはフレンチホルンとのバランス。アコースティックギターもベロシティ値にヒューマナイズ処理を加えたい。クリスタル系音色やグロッケンシュピールとかトライアングルとかのバランスもまだまだって感じだし、コーラスも入れておくべきかどうか悩むところ(笑。なんか不協和音な気がするし、元々のエレメントウェーブにリバーブがかかりすぎてて使いにくいし、でもコーラスがないと雰囲気が維持できない(笑。そもそも楽曲そのものの採譜が違うところがあるような違和感も感じていて、毎度のことながら、バランスを取るのって難しいです(笑。

広告を非表示にする