読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日発売のおまもりひまりED曲の音飛び問題が話題に

 なってるみたいです。


1番と2番でサビに行く印象を変える為に、意図的に2拍分ブレイクを作っております。2番サビに新たな勢いを感じられるようなアレンジが狙いです。

 ↑全然勢い感じられないんですけど(^^;。逆に、気持ちよく聴いていたのに突然急ブレーキ踏まれた感じ。勢い止まって萎えます(笑。せっかくの良い曲なのに…もったいない。よくこんなんでOK出たなぁと。

 アレンジとはいえこれは酷過ぎる(笑。でも仕様ならしようがない…のかぁ?!とにかくノリが悪すぎる。タメを作るにも単純なぶつ切りではなく、さり気なくリズムを取って音楽的に間を繋ぐとか、プロのセンスを生かした良い対処法があると思うのだが、奇を狙いすぎて逆に不自然。これじゃぁミックス以降の作業工程でプロらしからぬミスをしたか、もしくは演出と称して手を抜きすぎたんじゃないか?はたまた技量がないのか、センスが無いのか!?と思われても仕方ないかと。実際のプロの現場ってわからないんですが、ミックスやマスタリング作業時にはどんな環境でも皆が心地よく聴けるよう様々なバランスを調整して何度も聞き直したり、時間をおいて耳をリセットしてからアレンジに変なところがないか再度聞き直してみて修正かけていると思うのですが…どうしてこうなった(笑。対策版を出してくれないのなら、耳コピ時に自己修正版にするしかっ(笑 ↓こんなかんじに。

広告を非表示にする