読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

耳コピ作業配信中に漫画作業配信を視聴とか

コンピュータ

 分野がぜんぜん違うのに、なぜかつい見入ってしまう…。私以上にクリエイティブなことをされているプロの方々をリアルタイムに見られるので、私も今がんばろうって思える(笑。作業用BGMならぬ作業用Background Mangaとでもいいましょうか。イラストとか漫画のうらやましいところは、一目見れば状況が伝えられること。つまり作業工程とか晒しやすい。DTMって、音が無いと映像だけではどのように音を作っているのかわからんし…。唯一見てわかるのはMIDI打ち込み時のピアノロールとかDAWのミックス状況とかそんなことぐらい…。

 浜田よしかづ先生とか、凪庵先生とか、作業工程をUSTReam配信しているプロの漫画家さんって結構いるみたい。仕事内容を晒すことで他人に監視されているというプレッシャーを自分自身に与え、作業効率のアップを図っているようです。確かに自宅作業は精神力が要るかも。

 ちなみに浜田よしかづ先生はこんな環境で配信しているみたい。ニコ動にも作業工程動画をうpしているみたいですね。これは興味深い。


…あ、そういえば私も100時間以上の耳コピ作業のキャプチャ映像があるんだった…。いつ編集してうpしようか…てゆーか、もう今現在では作業環境まったく違うよ(笑。

広告を非表示にする